Documents

TogoStanza is designed both for users and developers. If you are interested in to use existing components in your Web application, read the Usage section. If you are going to develop your own TogoStanza component, please read the Development section.

TogoStanza をあなたの Web アプリケーションに組み込んで利用する方法については Usage のセクションを、自分で TogoStanza を開発したい場合は Development セクションのドキュメントを参照して下さい。

Usage

This document describes how to use existing TogoStanza components in your Web application. There are no pre-requirements to embed TogoStanza.

このドキュメントでは、Web アプリケーションに既存の TogoStanza コンポーネントを使う方法を解説しています。TogoStanza を埋め込むにあたり、ソフトウェアのインストールなどの事前準備は必要ありません。

Show more

Development

This document describes how to develop your own TogoStanza components. You will need to download and install the TogoStanza framework to start development.

このドキュメントでは、新規に TogoStanza コンポーネントを開発する方法を解説しています。開発のためには TogoStanza のフレームワークをダウンロードしインストールする必要があります。

Show more

History

The TogoStanza framework was originally developed as a Ruby/Rack application (version 1) which required developers to get familiar with the Ruby programming language other than Web standards. Currently we are developing a new version of the framework with JavaScript (version 2) so that developers only need to learn the standard Web technologies (JavaScript, HTML5, CSS, Web Components and Semantic Web).

TogoStanza フレームワークは、当初 Ruby/Rack アプリケーションとして開発されました (version 1)。このため開発者は Web 標準技術に加え Ruby 言語の知識も必要となっていました。現在開発中の JavaScript による新バージョン (version 2) では、Web の標準的な技術 (JavaScript、HTML5、CSS、Webコンポーネント、Semantic Web) だけで開発ができるようになっています。